元ニートの自己満足、記録日記

日々の努力をただブログに記録するだけの自己満足日記です。

このままでは、黒字倒産で、中小企業が死んでしまう・・・。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事内容

日本にある中小企業の多くが後継者不足で、黒字倒産の危機に陥っている。経営者が有能な従業員に社長になるようお願いしても、整備投資などで保証人になるリスクを恐れ断るケースが多いんだとか。また中には、取引先の銀行にM&Aの相談をしても、その相手先を見つけてくる際の手数料をかなりとられるため、途中で断念する経営者が多いという現実もある。経営者はとにかく企業存続のために頭を悩ましている。

www.nikkei.com

感想と考え

黒字倒産なんていう、こんな贅沢な倒産日本くらいかもしれない。大体の企業は経営難で倒産するのかだから。日本の中小企業が素晴らしい技術力を持っている証拠だと言える。

日本企業は99%は中小企業なのだから、ここがダメになると日本の衰退を意味する。これはなんとか止めなければならない事実だ。

 

銀行が高い手数料をとるような真似をするのも納得いかない。そこで儲けようとするなよ。黒字経営で、まだまだ先がある中小企業のM&A先を見つけてくる、それも常識的な手数料で、そんなビジネスがいいかもしれない。

 

   日本企業の99.7%、国内雇用76.8%を占める中小企業は、まさに日本経済の顔と呼ぶべき存在。黒字経営のまま事業をたたむ「黒字倒産」など暗いニュースが目立つが、統計データを読み込むことで光明も見えるはずだ。

 

forbesjapan.com