元ニートの自己満足、記録日記

日々の努力をただブログに記録するだけの自己満足日記です。

CCNA挑戦記(勉強計画を含めて)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

勉強計画

ICND1とICND2で別けて受験する

CCNA受験を受験する人なら一度は迷うことだが、自分は別けて受験しようと思う。中には一度で受験した方が良いという意見もあるけど、やはり金額的に負担とリスクを考えたら別けた方が良いと思う。なにより数年前に比べてCCNAの範囲は広くなっており、ICND1の範囲だけでも覚えることは多いと思う。知識のない人間は別けた方が良いと判断した。

 

参考にしたページ

www.takashinoblog.com

 

 

勉強期間

  1. ICND1→2週間(11月中旬)
  2. ICND2→2週間(11月下旬)

合計で4週間で勉強が間に合うか分からないけど、自分の場合は今はニートなので、時間はたっぷりある。有り余る時間のすべてをCCNAに費やせばなんとか間に合うのかなと考えているけど、これから本格的に勉強を始めるため全然分からない。

 

参考書

 社会人時代に購入して、一応何周か既に終わらせている。忘れては再度本を開き、また忘れてはというサイクルを繰り返しているため、もう一度半日かけてサラッと復習しようと考えてる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1週間でCCNAの基礎が学べる本第2版 (徹底攻略) [ 谷本篤民 ]
価格:2592円(税込、送料無料) (2017/11/6時点) 

業界では「黒本」と呼ばれるITエンジニアなら誰もが知る書籍。内容がしっかりして勉強になるけど、とにかく厚いためやる気を削ぐ原因となる・・・。テスト合格を考えるとこれらをひたすら読むのはかなりの遠回りとなるので、問題集を進めながら、分からなければ読むという進め方で行こうと考えている。

 

 これも黒本と並んで有名な通称「赤本」である。今回、まずこの問題集をベースに進めていこうと考えています。ping-tもあるけど、書籍の方が勉強が進めやすいと判断しました。ICND1の範囲の問題だけ解いて、分からないところは黒本を読んで理解する形で進めて行きます。ただ、amazonのレビューを読むと間違いが多いと報告があるので、こちらの正誤情報を都度確認して勉強したいと思う。

 誰もが知るping-t。e-learningではIT業界で1番有名だと思う。合格体験記ではこれだけで合格できたという情報もあったけど、これだけだと自分は少し不安なので書籍の問題集もやろうと思います。ping-tは書籍が終わったら、ガンガン解いていこうと考えています。

自分が参考になるなと感じた合格体験の記事では、ping-tだけではなく、複数の問題集を取り組んでいる方がいたので、この方を参考にしたいと思う。

ping-t.com

 

 上記に加えてGN3でシュミレーション問題に慣れるよう心がけたいと思う。

 

クラムメディアは使わないのか?

的中率がかなり高いと聞いていましたが、ver3.0になってからだいぶ落ちたみたいです。Tiwtterで調べても、クラムメディア一本で挑むと痛い目にあうというつぶやきを発見しました。やはりそれなりに知識をつけないと受からないと判断して、着実に書籍とping-tで攻める方法に決めました。

 

 

 

 

 

 

就職前にCCIEまで取得している学生もいる

TwitterでCCNAの情報を調べていたら、こんな方もいました。いや〜学生の段階でCCIEまで取得してしまうなんて無敵ですね・・・。自分はたぶん一生縁がないと思う。

 

 

記録

今日、勉強を少し行なったのでさっそく記録したいと思う。家ではなく、マック勉強を初日から行なった。

 

勉強した内容

赤本:ネットワークの基本的なしくみ(一章)

勉強時間

1時間ほど

感想

しばらく机に向かって勉強をしていなかったためすぐに集中力が途切れてしまう。記憶するという行為自体も久しぶりのためもの凄く違和感を感じる。これは慣れるのに時間がかかりそうな気がする・・・。今回の勉強はリハビリという意味合いも含まれてくる。

明日の目標

5章まで進める

1日にかかった費用

朝マックのコーヒー1杯:100円

*ニート期間なので節約の意味も込めて、勉強のために必要となった費用を記載したいと思う。例えば、マクドナルドやカフェ代金、家での珈琲代金などなど。

 

f:id:Koh_Phi_Phi333:20171106170739j:plain