元ニートの自己満足、記録日記

日々の努力をただブログに記録するだけの自己満足日記です。

英語学習(ニート期間中の勉強計画)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

勉強計画

目標

自分の英語力は会話に強く、読解力や英文法は弱い傾向にあると自覚しています。近々、海外で働くことを強く念頭に置いているので、面接はもちろん、業務がスタートした時になるべく困らない英語力を身に着けたいと考えています。

TOEIC730点レベルを取り戻す

自分が過去に取得したTOEICの点数では730点です。決してレベルとしては高くないし、海外で仕事していく上では十分かといえば凄く不安になります。そのTOEICすら受験したのは1年以上前になります。社会人時代は業務では毎日英語を使用していましたが、使う単語が大体同じなため偏った英語力になります。相対的にはレベルが下がってしまった気がします。最低限、前回のTOEICの点数のレベルには戻す必要があるはずです。

業務で支障をきたさないために単語力アップ

単語力もだいぶ落ちているし、業務で使う上で単語は確実にもっと必要であると想定されます。TOEIC700点レベルで必要な単語数は5000〜7000語らしいです。直近ではこの単語数を目標に覚えていこうと思います。この上の800点レベルになると8000〜9000語が必要になるので、最終的にはここを目指したいですね。

英文の長文に慣れる

TOEICも含めて、長文が弱いとやはり全体的に損をしてしまうと思っています。業務では長文メールを読む機会も多いと思うので、ニュースサイトや英語教材などで30分ほどは毎日長文を読む習慣を付けていきたいと思います。これから必要になるのは会話力よりも「英語で情報を手に入れる力」なので、そのためには読解力は確実に必要ですね。

業務が始まったら困らないリスニング力

しばらく英語をまともに聞いていないので、前よりも下がっている気がします。まずは過去に使っていた単語帳でリスニングの復習を行い、映画や他の教材へとステップアップしていこうと思います。

 

使う予定の教材

 TOEICの勉強では非常にお世話になった金フレ。これがなければTOEICの点数は上がらなかったかもしれない。本当に何回も繰り返しやった愛着のある単語帳なので、ひとまずこれを2〜3周しようかと思う。ちなみに今は新TOEIC用に新しいのが出ているみたいですが、TOEICの受験をする予定はまだないので、古いのでいいかな。

 こちらも金フレと並んで大変お世話になった文法特急。これ1冊をやればTOEICの文法はかなり習得できると思う。こちらも金フレと一緒に2〜3周繰り返そうと思う。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新TOEIC test文法特急 1駅1題 [ 花田徹也 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2017/11/6時点)

 こちらは英語学習者では非常に有名な教材。個人的にTOEICの点数アップのためというより、本当に必要な英語力のベースがこれで作れると思っています。TOEICの点数をあげたいなら上の二冊が良いと思うけど、今回はあくまで英語力をあげることが目的なので、Duoも2周ほど繰り返せればと考えています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DUO 3.0 [ 鈴木陽一 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/11/6時点)

 こちらは持ってるけど、まだ一度も使っていませんでした^^; 内容を見ていると長文読解にすごく適した単語帳だと思うので、やってみようと検討中。上記3冊が終わったら、こちらもやってみようと思う。

 

今までの勉強時間

2015年12月5日から2017年4月4日までの累計勉強時間:223時間

社会人時代は英語も会社で使うだけで、家ではほとんど勉強しませんでした。だから、9割が仕事を始める前の勉強時間ですね。英語の勉強をストップしては、また始めという感じになっていると、断続的ではなく、継続して進められるようにしようと思います。