元ニートの自己満足、記録日記

日々の努力をただブログに記録するだけの自己満足日記です。

タイでウエディング事業もやってみようか考え始めた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

昨日、プリウエディングで酷いクオリティのサービスだったため、撮影中もウエディング事業やろうか考えてた。本当にひどい。

 

僕は男だし、そこまで気にしてないんだけどさ。とにかくメイクが酷いんだよね。なんで、おネエ系のゲイがやっとんねん。そして、大阪のおばちゃんメイクやめや。

 

写真のポーズもメチャクチャだしな・・・。あんなんプリクラで女子校生でもやらないかもしれんぞw これは日本並のしっかりとしたクオリティを提供できたら成功するかもしれない。

今回かかった値段が・・・16000バーツやでw でも・・・カメラマンに聞いたら、これでも月々26カップルくらい来ているらしい。この低クオリティでこれくらい来てるなら素晴らしい限り。オーナーも日本へ旅行へ行っていたと儲かっているのだろうw

自分が考えた構想

  • 日本式を取り入れる(キャピキャピなポーズなんてとらない、大人の撮影)
  • 日本式のドレスとホワイトウエディングスタイル
  • 日本女性のようなナチュラルメイクアップ
  • 柴犬を置くことで、カップル+柴犬で和める写真をとる
  • 値段も16000バーツあたり
  • もし日本のナチュラルメイクアップができるようになれば、日本式のメイクアップ教室も平行してできる。

 

撮影用のスペース、日本式の撮影スペースを作る、衣装(これが一番高いと思う)、日本のナチュラルメイクアップができる人間が必要・・・100万ほどあればできる気がする。すべてを用意したら、あとはテナント費用、人件費だけで揃えるものは必要ないから、そこはやりやすそう。

 

自分が行ったプリウエディングの場所は・・・

1階に受け付け、化粧スペース、トイレ、奥に社員が仕事するスペース(写真加工したり)、2階スペースは写真撮影用スペース+衣装室

 

飲食店事業と平行して考えてみてもいいかもしれない。