元ニートの自己満足、記録日記

日々の努力をただブログに記録するだけの自己満足日記です。

子供の進路を無理矢理、強制する親の考えが理解できない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

親は子供の進路を強制すべきではない 

この事件を観て、他人事に思えなかった。うちの家庭にもの凄く似てるのだ。子供の進路を強制するのは、一人の人間としてリスペクトしてないからだと思う。五体満足で生まれてきて、普通に人生を送れるのならそれは神様に感謝してもいいくらい素晴らしいことだと思う。それなのに医者以外は認めないとか高望みしすぎ。下の動画のように、とくに医療系に進学して欲しいと願う親に多いんだけどさ。それは親御さんのエゴでしかないよ(;´Д`) 

 

僕は似たような家庭を何人か観てきたけど、大抵教育には失敗してたね。子供も小さい頃からストレスを抱え、どこか性格が暗い人が多かったと思う。

 

あのね、あなた方が安定してるからと勧めるなら辞めたほうがいい。そんな浅はかな考えは、10年後には状況が変わってる可能性が十分にある。こんな変化の激しい時代なんだから。

 

バランスが大事

個人的には学力、スポーツ、ヒューマンスキルの3点をバランスよく育てられないと、社会であまり溶け込めない人間になる。進路をガチッと固めるのではなく、子供がしたいことを尊重してあげることが大切。見つからないのなら、焦らせるのではなく、ギャップイヤーのようなものを設けてチャンスを与えてあげるべきだと思う。型にはめないことが大切だし、親が子供にできることは進路を選ぶ際に多くの選択肢を与えられるようにすること。社会を知らない子供に、あなた方が独断と偏見で進路を強制的に一本に決めることは罪だと認識すべき。

 

www.youtube.com