元ニートの自己満足、記録日記

日々の努力をただブログに記録するだけの自己満足日記です。

転職・退職の予定を考えてみた。

スポンサーリンク

f:id:Koh_Phi_Phi333:20190508085803p:plain

転職・退職の予定は早めに

現段階で決まっていることは、来年の2月の契約は更新しないということ。ただ、社会人としてさすがに1月とかに辞めますと伝えるのはどうか・・・ということで、早めに予定を立てておいたほうがいいだろう。少なくとも2ヶ月前、12月には辞める意思を伝えないと迷惑だからね。

退職の予定

2020年2月には退職する形にしたい。ビザの期限が2月までだから、そこを最後に退職する流れにする。これでも1年3ヶ月くらい働いたことになるんだから、十分やろ。もう営業経験は十分といえる。これ以上、働くメリットはないね。12月にはボーナスが入るから、そこが確認できたら退職の意思を伝えようと思う。

退職で会社に要求すること
  • プロビデントファンド(5月から2月までの10ヶ月分)を貰う
  • 12月のボーナスを貰う
  • 在籍証明証を貰う

転職活動をスタートするタイミング 

12月の終わりに退職の意思を伝える予定だから、転職活動が単純に3ヶ月かかるという計算で・・・9月の終わりには転職活動をスタートさせないとダメだろう。

 

転職活動のターゲット
  • 関東でのITポジションでの就職活動をする
  • タイ、マレーシアで市場価値を確認するために転職活動してみる。もし外資系なら就職を考えてもいいかも。主に営業で。

転職活動までにやること 

  • CCNAの取得
  • 英語力を伸ばす
  • タイ語力を伸ばす

市場価値を上げるために資格で責めないと厳しいね・・・。とにかくCCNAを取得が最優先だね。ここを集中していく。それに加えて英語力とタイ語力だね。TOEICは帰国後に受ければいいから、それまでに単語力や英語力を上げないと。

まとめ 

  • 転職活動スタートは9月の終わりから
  • 転職までにCCNAを取得する
  • 12月の終わりには退職の意思を伝える。